カプセルと錠剤
手のひらの薬

どう与えればいいの?

大切な愛犬や愛猫の身体の中に入り込んで害を及ぼすとても厄介な生き物、寄生虫。虫卵検査を...

キウォフプラスって?

白い薬と水

投薬が簡単なキウォフプラスならお薬が苦手な愛犬でも安心して服用させることができます。

キウォフプラスというお薬をご存知でしょうか?
似た名前のお薬にキウォフハートがありますし、聞いたことがある人は多いかもしれませんね。
「プラスと名前についているし、キウォフハートに何かの成分が追加されたものなのかな?」とお考えの飼い主さんもいるかもしれません。
キウォフプラスはどのようなお薬なのかご説明しましょう。

ドロンタールプラスというお薬を知っている飼い主さんはいらっしゃるかと思います。
キウォフプラスはそのドロンタールプラスのジェネリック医薬品です。
母子感染による犬、猫回虫を駆除する効果があり、鉤虫類や鞭虫類、条虫類にも効果を発揮してくれます。
特に子犬や子猫の時期の駆虫薬に使われ、同時に母犬や母猫にも服用させることが推奨されています。
重度の条虫症状が出ている場合にも使用することができます。

キウォフプラスにはプラジカンテルとピランテル、フェバンテルという3種類の有効成分が含まれています。
これらの有効成分が作用して相乗的な駆虫力を発揮し、寄生虫を駆除してくれます。
その効能は幅広く、一回の投与で線虫類および条虫類を効果的に駆除することができるのです。
特に、鞭虫類に効果があり肝臓で代謝を受けることで変化し、駆虫作用を発揮するフェバンテルは、ピランテルと同時に使うことで相乗効果が期待される成分でもあります。
さらに、産卵前の未成熟な寄生虫に対しても高い駆除効果を発揮し、一回の投与で条虫類などを効果的に駆除してくれます。
キウォフプラスを3日~5日間、連続投与することでなんとジアルジアの90%の駆除が可能だという見解もあるのです。
このようにキウォフプラスは犬や猫の寄生虫駆除、つまり虫下しに特化した効果の高い薬なのです。

たくさんの錠剤

使うときの注意点は?

実際にキウォフプラスを買って使ってみようかなと思った飼い主さんもいらっしゃるかと思いま...

白い錠剤

コンテンツ一覧

「母犬や生まれたばかりの子犬にも使える!キウォフプラスについて」の記事一覧です。

関連リンク